お宝はかみかくしに遭う

作者 宮島荘永

[ミステリー]

6

547

0件のファンレター

“私”こと生谷加代は、同じ大学の友人・川田次美のワガママに付き合う形で、星に関するバスツアーに参加していた。天文にあまり興味がない私のテンションは低かったけれども、途中の町で何の気なしに立ち寄った書店で運よくお宝グッズを手に入れ、上機嫌に。口も軽くなり、バス内で事の次第を次美に話したのだが、それがトラブルへの入口になるなんて。

ファンレター

ファンレターはありません