お宝はかみかくしに遭う

作者 宮島荘永

[ミステリー]

6

484

0件のファンレター

“私”こと生谷加代は、同じ大学の友人・川田次美のワガママに付き合う形で、星に関するバスツアーに参加していた。天文にあまり興味がない私のテンションは低かったけれども、途中の町で何の気なしに立ち寄った書店で運よくお宝グッズを手に入れ、上機嫌に。口も軽くなり、バス内で事の次第を次美に話したのだが、それがトラブルへの入口になるなんて。

目次

完結 全1話

2022年05月13日 19:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

お宝はかみかくしに遭う

宮島荘永  easaka-miyaei

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
【三題噺1】, ロングヘアー, ミステリアス, ツンデレ, 隠し方のトリック, 猟奇殺人風, 切断の理論
総文字数
4,999文字
公開日
2022年05月11日 03:42
最終更新日
2022年05月13日 19:00
ファンレター数
0