藤原詮子(道長の姉)の独り言

作者 ikuko777

[歴史]

62

6,478

5件のファンレター

藤原詮子は、藤原の道長の姉で、一条天皇の母です。平安とはいいがたい、平安時代の摂関家で、政治に口出しした女性です。あまりよく思われていませんが、彼女なりに必死だったと思います。彼女を主人公にお話をさせてください。(ちょうど、NHKで紫式部が主人公の大河ドラマが始まり、出てくる人物かぶっちゃいますが、全く違うお話です。小説は、自由だ!!と開き直り。)
お詫び 大変申し訳ないです。主人公の名前を間違えていた、の2回目です。詮子様が化けて出てこられそうです。ご指摘いただいた青木様、大変ありがとうございました。2月21日、訂正させていただきました。

ファンレター

遂に登場!

遂に紫式部の登場ですね。大河ドラマでは、まひろですね。
倫子さまの女御となられたんですね。
続きが楽しみです~

返信(2)

あ・・・すみません。誤解させてしまったようなので、書き直します。倫子さんが、道長の娘(彰子さん)の女房にまで、口出ししていて、紫式部は、彰子さんの女房になったのです。文章が悪く、申し訳ないです。
あ、そうなのですね。私の読解力がないせいで勘違いしました~すみません~
勝手に大河ドラマとリンクさせて喜んで読ませて頂いてます~