バイブル・フード・レシピ

作者 mika

[学園・青春]

89

20,015

9件のファンレター

☆第1章完結しました!
この秋、翠はミルトス大学高等学校に編入してきた。
ミルトス高校はキリスト教精神によって立つ学園。礼拝や授業に戸惑う翠だったが、聖書に登場する食事を再現しようと試みる家庭科部の仲間たちと一緒に、楽しみながら聖書を学んでいく。

※アイコンはAdobe Stockから四ッ谷さまの作品を使用させていただきました。

ファンレター

第8話

第8話まで拝読しました。
「過越の祭りのための酵母を入れない大麦パン」、ついに完成ですね!

しかも、mikaさんが実際にお作りになったとは!
写真を拝見すると、現代のパンのイメージとはかなり違っていて……私は台湾の蔥油餅を思い出してしまいました(笑)

とってもおいしそうです♪
そ、それなのに翠ちゃんのラストの一言が……⁈

でも、これまでmikaさんが書いて下さった部分を読むと、むしろ「そうであるべき」なのかもしれないとも思いました。
第9話では、翠ちゃんの8話ラストの一言に対する解説を読ませていただけるのでしょうか^^

続きを、また楽しみにしていますね!

返信(1)

南ノさん、お忙しいところお読みいただき、どうもありがとうございます!

そうなんです、作中のレシピで実際にパンを焼いてみました。
翠ちゃんと安祈世ちゃんが協力して作業していたのが、現実ではわたし一人ですので、1枚を焼きながら次の分をこねて伸ばすというのは忙しなかったですね(笑)
制限時間以内にすべてを焼き上げるのは難しかったです。

最初は小麦全粒粉で作り、その後、大麦全粒粉で作ってみました。
水と油の量が同じでも、やはり小麦粉の方が粘り気があって(すぐ手がべとべとになります)、こねやすく、まとまりやすいですね。
製パンに適していないためなのか、大麦粉100%のパンって、スーパーではもちろん、パン屋さんでも見かけないですよね。

気になるお味は……。
蔥油餅の方が圧倒的においしいですよ! 味があって!!

このレシピに限って言えば、小麦パンも大麦パンもほぼ同じ味で、見た目と食感は大麦パンの方が良かったですね。
(でもそれは使った品種と挽き方が影響してるかもしれません)
「塩の姫君」の童話じゃないですが、パンに塩って大事だったんだなとしみじみ思いました。

次回は、過越のパンの副菜として聖書に記されている「苦菜」について話題にしたいと思っています。
引き続きよろしくお願いいたします^^