櫛引の四季

作者 痩竹

[日記・個人ブログ]

180

18,522

43件のファンレター

櫛引《くしびき》は山形県鶴岡市の東部、赤川の流域で、かつては東田川郡櫛引村と言われた地域である。赤川にかかる黒川橋の上からは、月山、朝日連峰の山々、母狩山と金峯山、鳥海山が一望できる。辺りでは、稲作、枝豆、サクランボ、桃、葡萄、梨、林檎などの栽培が、盛んに行われている。東京で暮らしていた私は、この自然豊かな土地の魅力に取りつかれ、移住してきた。ここに来てから、それまで忘れていたこと、本当はそこにあるのに心が感じられなくなっていたことなどを、ポツリポツリと思い出したり、感じたりするようになった。それらを少しずつでも書き留めておこうと筆をとったのが、この「櫛引の四季」である。

ファンレター

ふきのとうの天ぷらは美味いですよね

音楽、写真、絵と趣味はよく似ているようですね。でも、辻井伸行のピアノを見に行ったなんて羨ましい限りです。私は昨日小澤征爾の20年前のウイーンヒルニューイアーコンサートの録画を見ました。天才は必ずいるものですね。指揮をする前に、その前に各国の言語ができなくてはどうしようもないということだけで、私はもうお手上げです。日曜日に水彩の先生が大阪の中央公会堂へ合同出展をしているので見に行ってきました。おかげで今年の作品展用のいい写真も撮れました。しばらくの間に大阪本町、梅田周辺も様変わりしていていました。家内はもう都会に付いていけないと嘆いていました。

返信(1)

いつもありがとうございます。本当に趣味や考え方がよくわかり、NOVELDAYSを通して知り合えて良かったと思います。今回は、「音を文字にする」ということに挑んでみましたが、伝わればうれしい限りです。今後とも、よろしくお願いいたします。