藤原詮子(道長の姉)の独り言

作者 ikuko777

[歴史]

62

6,478

5件のファンレター

藤原詮子は、藤原の道長の姉で、一条天皇の母です。平安とはいいがたい、平安時代の摂関家で、政治に口出しした女性です。あまりよく思われていませんが、彼女なりに必死だったと思います。彼女を主人公にお話をさせてください。(ちょうど、NHKで紫式部が主人公の大河ドラマが始まり、出てくる人物かぶっちゃいますが、全く違うお話です。小説は、自由だ!!と開き直り。)
お詫び 大変申し訳ないです。主人公の名前を間違えていた、の2回目です。詮子様が化けて出てこられそうです。ご指摘いただいた青木様、大変ありがとうございました。2月21日、訂正させていただきました。

ファンレター

一つだけ気になることを伺って宜しいですか?

主人公の名ですが、私は一般的な出所から『藤原詮子』と理解しておりますが、貴女は“栓子”とされています。根拠が有ってのことと思いますが”栓子“と言う書き方の出所を教えて頂けますか?

返信(1)

えーーーっ!!私の思い込みでした。何年も、「栓子」だと、思い込んでいて、何を見ても気づかずにいました。恥ずかしいです…。全部直します。ありがとうございました。