幼年期の想起 ─シャルル・ボードレールの『パリの憂愁』(2006)

[創作論・評論]

5

623

0件のファンレター

シャルル・ボードレールの『パリの憂愁』をめぐり近代における詩とは何かを考察する批評です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

幼年期の想起 ─シャルル・ボードレールの『パリの憂愁』(2006)

佐藤清文(Saven Satow)  savensatow

執筆状況
完結
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
ボードレール, パリの憂鬱, 近代生, 散文詩, 近代詩, 幼年期, 批評, ダンディ, 群衆, スノッブ
総文字数
17,996文字
公開日
2022年06月14日 11:27
最終更新日
2022年06月27日 09:00
ファンレター数
0