楮(こうぞ)

作者 黒澤伊織

[現代ドラマ・社会派]

22

1,983

2件のファンレター

  楮(こうぞ)を取る老婆を描いた短編小説です。作品内では、楮の方言である「カジ」と言っています。楮とは、和紙の原材料になる植物で、棚田の脇に植えられることが多いです。棚田の仕事が無い冬の間、楮の皮を剥き、蒸しあげて製品にするという作業が、日本の山の中で行われています。
  時代に取り残されたような仕事、それと一生、寄り添って生きる老婆の人生、その周りで生きる人々を描きました。ご感想、お待ちしております。

目次

完結 全1話

2020年07月26日 10:54 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

SARTRE6107様、ありがとうございました。

東秩父村ですか。和紙で有名ですね。この小説の舞台は、私の住んでいる四国の山間部です。方言などは、そのイメージで書きました。ファンレター、ありがとうございました。

返信(0)

和紙といえば。

和紙と言えば、個人的は東秩父村ですね。 東秩父村の光景が浮かぶような作品した。

返信(0)

小説情報

楮(こうぞ)

黒澤伊織  yamanoneko

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
文学, 農業, 田舎, 短編小説, 小説, 純文学, 現代, 農村, 社会派, 文芸
総文字数
6,354文字
公開日
2020年07月26日 10:51
最終更新日
2020年07月26日 10:54
ファンレター数
2