野ばらの棘

作者 銀狼

[現代ドラマ・社会派]

11

852

1件のファンレター

小さなころから悪いことは全て人のせいにして成長した少年が、ついに自分のせいで親友を自殺に追い込んでしまう。それでも、本当に自分が悪いという事には気づかない。亡き親友が夢に出てくる暗い夢で、主人公は自分を支配する悪魔を突き止める。この悪魔さえいなければ――主人公の殺意が剥き出しになる。だが、本当の悪魔の正体は何だったのだろうか…。
この物語は、実際に起きた殺人事件を題材にしました。
※書影出典はアトリエに。

目次

完結 全1話

2021年08月19日 22:19 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

家族と、少年の心

銀狼さん、こんばんは。 若者の、時に暴挙に走りがちな脆い心の変化が丁寧に描かれていて引き込まれました。 紹介文から、武は最後に…と予想していましたが、良かった(?)のだと思いました。 親子のみならず家族という関係の難しさと大切さを改めて考えさせてくれます。 有り難うございました。

返信(1)

小説情報

野ばらの棘

銀狼  lone_wolf

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
家族, 自殺, 友情, 深層心理, 悪魔, 高校生, 愛犬, 溺愛
総文字数
8,634文字
公開日
2021年08月19日 22:07
最終更新日
2021年08月19日 22:19
ファンレター数
1