甲類焼酎出し珈琲

作者 んだんだ

[日記・個人ブログ]

87

1,442

1件のファンレター

 甲類焼酎は、連続式蒸留法で造られたアルコール度35度以下の焼酎です。アルコールの純度は高く、無色透明でピュアな癖のない味わいが特徴で、その楽しみ方も酎ハイやサワー、お湯割りなどいろいろあります。
 今回、一杯のコーヒーに匹敵する甲類焼酎の飲み方に出会いました。コーヒーの持つ大人のコクと渋みと苦味をぜひ、焼酎で堪能してみて下さい。

目次

完結 全1話

2024年02月07日 07:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

いっぺんやってみよう

先生と違って家呑みの自分だけれど、酒やコーヒーには目がありません。コーヒー豆をブレンドしたり、酒屋へ行って今回はどの酒を飲もうかと考えるのも楽しいものです。夫婦揃って酒飲みなので、月に二回ドンキへ焼酎一升パック二本、ウイスキー一リットル瓶二本、炭酸24本いり2ケースを二回は欠かせません。それに愛用のバランタイン12年はナイトキャップです。これで何とか健康なのだから親に感謝です。

返信(1)

小説情報

甲類焼酎出し珈琲

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
エッセイ, 甲類焼酎, 連続式蒸留法, 地元焼酎「爽」, 焼酎の割もの, コーヒー, コーヒー豆, 水出しコーヒー
総文字数
1,171文字
公開日
2024年01月23日 14:37
最終更新日
2024年02月07日 07:00
ファンレター数
1