片想いの賞味期限

作者 西乃狐

[恋愛・ラブコメ]

51

1,417

2件のファンレター

 中一の春、同じクラスの彼を好きになった。以来、同じ高校に進学した後も、ずっと視界の片隅で彼を探し続けた六年間だった。
 もし、今日、彼に会ってしまったら……

目次

完結 全1話

2021年05月03日 19:42 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

最後の一行

を読んでから、もう一度タイトルを見て、「うん」と納得です。

返信(0)

私の中では貴女の作品の何れかです。

2000字恋愛の授賞。この「片想いの賞味期限」か、「優しくて、弱くて狡い」か、「時間を戻したい」か、の何れかで決まりです。飽くまでも私の中での個人的な意見で恐縮なのですが、一番好きなのは「優しくて、弱くて狡い」で、この「片想いの賞味期限」が最も有力だと思います。ちなみに私には実際の選考の権限は一切ありませんので、あしからず。私は普段日本近代史の主に太平洋戦争を扱ったものを書いていますので、恋愛小説とはほぼ無縁で自ら進んで読むこともほぼありません。そんな私に恋愛小説を3作品も読ませた貴女の作品タイ ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

片想いの賞味期限

西乃狐  WesternFox

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
【2000字恋愛】, 恋愛, 片想い, 告白, 短編, ほっこり, 純愛, 大学生, 片思い, ショートショート
総文字数
2,016文字
公開日
2020年09月07日 09:26
最終更新日
2021年05月03日 19:42
ファンレター数
2