2020年6月10日 ≪オンライン面会≫

[健康・医療]

41

4,357

5件のファンレター

 Our Day to Day 応募作品。「コロナ禍の〝日常〟においてがんばったこと」
 リモートワークができない福祉の現場について表現しました。

★5/14 優秀賞をいただきました! 本当にありがとうございます。

目次

完結 全1話

2021年03月18日 23:41 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

受賞おめでとうございます

Apisさん、受賞おめでとうございます! Apisさんの書かれるお話はいつも温度が通っているのですが、お仕事小説に引き続き、やはりこういったテーマのものは尚更温かみを感じます。Apisさんの優しさが文章に滲み出ているんだと思います。 月並みなことしか言えませんが、心に染み入りました。 素敵なお話をありがとうございました。

返信(1)

色んな人への配慮

医療従事者のみなさまが本当に大変な想いをされて職務にあたってらっしゃる中で、ニュースとかを見ていると、論調とかでどうしても他のエッセンシャルワーカーの方への配慮が足りてないんじゃないかなぁとやきもきすることが多々ありました。この作品のように色んな人の背中を押す作品が増えることを願ってやみません。

返信(1)

受賞おめでとうございます!

元介護職員として主人公への感情移入が容易かったです。頑張っているのは、私だけじゃない。最後の一文に震えました。短い作品ですが、それでいてものすごく濃厚な時間をすごさせていただきました。ありがとうございます。

返信(1)

おめでとうございます!

優秀賞ですね!連続ですごいです!これからも応援しています。

返信(1)

みんな頑張ってるんですね

世界的な天災というべき事実に、みんながストレスを感じていて、辛い時代なんだなと痛感しました。 しかし、それを乗り越えてやるという&確かな人の優しさがある。その一ページの中に、ひとときの安らぎの時間が描かれていていいなと思いました。

返信(1)

小説情報

2020年6月10日 ≪オンライン面会≫

蜂賀 三月  Apis3281k

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
#daytoday, コロナ, 訪問介護, オンライン面会, 高齢者, 福祉
総文字数
999文字
公開日
2021年03月18日 23:25
最終更新日
2021年03月18日 23:41
ファンレター数
5