四精術師と救世の翼

[ファンタジー]

3

1,606

0件のファンレター

招来獣サリエートを還した後、穏やかな秋をイルルカで過ごしていたトレンスキーたちの元に一つの噂が舞い込んだ。
『アルニア領で、招来術師シウル・フィーリスが創った招来獣による被害が出ているらしい──』

亡き主の名を騙られたラウエルは単身アルニア領へと飛び立つ。ラウエルを追いかけた先で一行が目にしたのは、赤い衣を纏う一人の男と、招来獣とは異なる奇妙な『化物』の姿だった。

登場人物

名前 : トレンスキー・エル・デア・ルートポート

誕生日: 10月8日

誕生花: 金木犀(花言葉は謙遜、真実、陶酔)

好物 : 酒類、特に赤ワイン


 クーウェルコルトの若き女四精術師。お人好しで少しうっかり者。弟子の前ではやや格好つけていたが、最近では肩の力が抜けて素の状態を出すようになったらしい。

 普段は彼女の決定で行く先が決まることが多いが、今回は飛びだしていったラウエルを追ってアルニア領カジャの町へと向かう。

名前 :アンティ・アレット

誕生日:2月23日

誕生花:ポピー(花言葉は忘却、想像力、恋の予感)

好物 :干した苺


 トレンスキーの弟子。ようやく師匠の誤解も解けて安心したらしい。大人しい性格は変わらないが、最近は周りの大人たち(?)に積極的に質問をしたりする好奇心旺盛な一面も見られる。

名前 :ハヴィク・ラウエル・イル・メルイーシャ

誕生日:7月2日

誕生花:クレマチス(花言葉は精神の美、旅人の喜び、策略)

好物 :アップルパイ


 招来術師シウル・フィーリス・イル・メルイーシャの創った招来獣。一行の荷物持ちや話を聞く係になりがち。今回は亡き主の名を騙る人物がいるとのことで単身アルニア領へと向かった。基本的に温厚で清廉なのは、亡き主の意向を汲んでいるかららしい。

名前 :ゲルディーク・イアン・リレッダ

誕生日:9月18日

誕生花:アザミ(花言葉は独立、報復、人間嫌い)

好物 :ハーブティー


 カルア・マグダから来た隻眼の四精術師。気になる人間に対しては何だかんだ言って世話を焼きがち。情報収集から薬の調合などのサポートが得意。今回も一行と共にアルニア領へと旅することになる。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

四精術師と救世の翼

上杉きくの  cruniwve

執筆状況
連載中
エピソード
11話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
四精術師, 師弟, 冒険, 剣と魔法
総文字数
13,049文字
公開日
2023年07月10日 22:59
最終更新日
2024年01月20日 21:56
ファンレター数
0