一般小説作品詳細

『僕』よ、盛大に吃れ。

5|現代ドラマ・社会派|連載中|3話|1,961文字

吃音, きつおん, 吃り, どもり, 勇気, 真実, 絶望, 孤独, 喜び, 悲しみ, 愛, 友情

138 views

目に見える障害と、目に見えない障害がある。
僕は目に見えない吃音という障害を持っている。吃音はかつて、どもりと言われていたが、近年では差別用語になり一般的には吃音という名称を用いられている。吃音に悩み・自分を恨み・人生の意味や希望すら持てなかった少年時代や青年前期を乗り越えた、22歳の僕が歩んだ軌跡。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

『僕』よ、盛大に吃れ。

SaisenTobutaira  SaisenTobutaira

執筆状況
連載中
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
吃音, きつおん, 吃り, どもり, 勇気, 真実, 絶望, 孤独, 喜び, 悲しみ, 愛, 友情
総文字数
1,961文字
公開日
2019年01月10日 13:31
最終更新日
2019年01月12日 14:02
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

SaisenTobutaira  SaisenTobutaira

皆様はじめまして。SaisenTobutaira0126です。
この度小説を書きたいと思い投稿致しました。僕は22歳の大学生でもうすぐ社会人になります。趣味は読書、新聞比べ読み、経済思想史研究、魚釣り、バイク、車などおじさん要素強めです。そのため、おっさんとよく言われます。
小説を書きたいと思って投稿しましたが、僕自身小説をあまり読んだことがなく、普段は経済や政治の評論ばかりを読んでいます。最近は行動経済学の研究に没頭しています。そのため、僕の小説に文学的要素はなく、語彙や作法などもめちゃくちゃであると思いますが、何卒暖かい目でお読みいただきたく思います。記念すべき1作目は、『僕』のこれまでの人生〜結局『それ』のためなのか〜です。これは、僕の経験も交えた物語ですが、基本的にはフィクションであると考えます。端的に表すなら性、恋、愛についての物語です。3分程度で1話を読める文量ですので、隙間時間に気軽にお読みいただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願い致します。

この作者の他の作品

小説

『それ』は思春期を迎える頃、人生に多大なる影響を与えるようになった。結局僕の人生は『それ』のためだったのか。22歳の『僕』が、これまでの人生を振り返り愛や恋、性についての答えを見つけだす。...

2|恋愛・ラブコメ|連載中|18話|14,081文字

2019年01月16日 22:00 更新

恋, 恋愛, 愛, 性, 真実, 私小説, 孤独, 感情, 辛い, 答え, 探求, 好き

小説

目に見える障害と、目に見えない障害がある。...

5|現代ドラマ・社会派|連載中|3話|1,961文字

2019年01月12日 14:02 更新

吃音, きつおん, 吃り, どもり, 勇気, 真実, 絶望, 孤独, 喜び, 悲しみ, 愛, 友情

TOP