電話ボックス

作者 満つる

[現代ドラマ・社会派]

11

1,700

1件のファンレター

エッセイ風ひとり語り。ただし創作物です。

中年の方なら懐かしく思って頂けるのではないかと。
若い方には、こんな時代もあったんだ、と思って頂ければ。 

目次

完結 全1話

2022年07月04日 13:26 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

情景が浮かびます

情景が流れるように目に浮かびます。海が嫌いだから始まって最後は⋯⋯ 私も若い頃、海が苦手でした。ベタベタして体が気持ち悪くなって。ただ、悲しい時や苦しい時、眺めに行くのは海でした。 どこか不思議な印象を持つこの作品はとても秀逸だと思います。これからのご活躍も楽しみにおります。

返信(1)

小説情報

電話ボックス

満つる  ara_ara2022

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【写真で一篇】, 夜, 海, 電話ボックス, 現代ファンタジー, 社会派ではない
総文字数
3,260文字
公開日
2022年07月04日 11:46
最終更新日
2022年07月04日 13:26
ファンレター数
1