年上彼氏の多島くんと、私の思い出の喫茶店

[恋愛・ラブコメ]

19

12,174

0件のファンレター

『思い出を追って、二人はもっと先へ』
年上彼氏の多島くんは、休日のデートで「君の思い出の店」に行ってみないか?と誘う。私が幼いころ、家族とよく行ったあの喫茶店は今……。

シリーズ四作目。

※この作品の続編です 
年上彼氏の多島くんと私のSNS事情
http://talkmaker.com/works/7565f00f4347c69abea7a3b48cc14401.html

※多島くんと私シリーズ タグで検索してください。

登場人物

橘 由希乃(女子高生) 
商店街の本屋でバイトしている。内気だがすぐテンパり、暴走しやすい性格。
そのため、人見知りなのか強引なのか分からないと評される。

本屋の向かいでバイトしている多島くんと付き合っている。勉強よりも交換日記を書くのに忙しい。

多島 勝也
本屋の向かいにある弁当屋でバイトしている若者。現在、資格試験の勉強中。
自分に自信がなく、つい素っ気ない態度を取って誤解されがち。

本屋でバイトしているJK、由希乃と付き合っており、彼女との年の差をとてもとても気にしている。その差十歳だが、見た目より若いと言われる。

花屋の奥さん

とある町で出会う。ご主人と二人で花屋を経営している。

花屋のご主人

夫婦で花屋を経営する男性。わりと尻に敷かれるタイプ。

喫茶店のマスター

由希乃と多島くんの行く先で待ち受けている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

年上彼氏の多島くんと、私の思い出の喫茶店

東雲いづる  izuru_s

執筆状況
連載中
エピソード
7話
種類
チャットノベル
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
多島くんと私シリーズ, ノスタルジー, 散歩デート, 短編, 年の差, JK, ラブコメ, 喫茶店, 花屋
総文字数
4,635文字
公開日
2017年11月13日 18:21
最終更新日
2017年11月15日 01:14
ファンレター数
0