春の頃、さよならを言えない俺に、じゃあ、また。

作者 藤野ひま

[学園・青春]

9

6,551

1件のファンレター

今日、俺は高校を卒業する。捨てたい想いを抱えたまま




※他サイトからの再掲になります。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

【好きな一ページを読んで感想という企画より】P5

【感想】 P5.選ばせていただきました。 タイトルの意味が色んな風に受け取れる作品。余韻を残すスタイルが印象的である。(ページの終わり方) このページから伝わってくるのは、好きな人との大切な時間について。彼はこの時点で、自分の恋の行方に気づいてしまっている。それでも、思い出は自分だけのもの。宝物の時間なんだよ、という事が伝わってくるため、切なくなり、泣きたくなった。 恋愛は一人でするものではないので、うまく行くこともあれば行かないこともある。 もし、うまく行かなければ、いつかそれを ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

春の頃、さよならを言えない俺に、じゃあ、また。

藤野ひま  Himahuzi

執筆状況
完結
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
高校, 卒業, 恋愛, 短編, 片恋
総文字数
4,500文字
公開日
2021年03月01日 14:23
最終更新日
2021年03月14日 15:53
ファンレター数
1