僕と猫と独眼竜 ― 勝手に他人の半生を書いてみた(番外編)

作者 kkkkk-

[歴史]

43

5,497

0件のファンレター

山田武は10歳の少年。家出したアリスを探すため、猫と一緒に将門塚に向かった。将門塚の裏にあった石碑に触ったらどこかに転送されてしまう武と猫。
転送された先で武は、謎の中年おじさんに出会う。中年おじさんは「ワシの名は伊達政宗。結構有名だから知っとるだろ?」と言うのだが、武には本物かどうか分からない。
この物語は、武と猫が自称伊達政宗と出会うところから始まります。武と猫はアリスを探すことができるのか?

10話くらいで完結する予定です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

僕と猫と独眼竜 ― 勝手に他人の半生を書いてみた(番外編)

kkkkk-

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
伊達政宗, タイムトラベル, 江戸時代, コメディー, タイムリープ, 超能力, 慶長遣欧使節
総文字数
29,464文字
公開日
2023年08月08日 16:01
最終更新日
2023年08月22日 16:03
ファンレター数
0