櫛引の四季

作者 痩竹

[日記・個人ブログ]

180

18,005

42件のファンレター

櫛引《くしびき》は山形県鶴岡市の東部、赤川の流域で、かつては東田川郡櫛引村と言われた地域である。赤川にかかる黒川橋の上からは、月山、朝日連峰の山々、母狩山と金峯山、鳥海山が一望できる。辺りでは、稲作、枝豆、サクランボ、桃、葡萄、梨、林檎などの栽培が、盛んに行われている。東京で暮らしていた私は、この自然豊かな土地の魅力に取りつかれ、移住してきた。ここに来てから、それまで忘れていたこと、本当はそこにあるのに心が感じられなくなっていたことなどを、ポツリポツリと思い出したり、感じたりするようになった。それらを少しずつでも書き留めておこうと筆をとったのが、この「櫛引の四季」である。

ファンレター

羨ましいです‼️

コンサート、美術館、ブラス東京の大雪の3点セットの経験はそうそうないですね。
痩竹さんの文章表現は素晴らしくて光景が目に浮かびます。
そうなんです!田舎の子達の夢は!私もとにかく田舎から脱出したかった頃を思い出して思わず笑いました。

返信(1)

ありがとうございます。秋田で生まれ育った私も18歳の頃は「東京に行きたい」思いが強かったです。その頃を思い出して書きました。田舎に住むのなら、フットワーク軽くあちこちでかけてこそ、その良さが分かると思いますので、どんどん出かけてみてください。