京香ちゃん

作者 松本育枝

[現代ドラマ・社会派]

17

1,422

7件のファンレター

八十歳の京香ちゃんと、お手伝いさんの「私」。
日常のひとコマ。

ファンレター

優しさともの哀しさと

これ、連載なんよね?
育枝さんの連載が読めるなんて、めっちゃ嬉しいです。
◯の滴で出来たおはじきに光が届くシーンの描写が、このお話の優しさも悲しさも全てを凝縮しているようで、すごく印象に残りました。
ストーリーとは別に、作者の優しい視線をずっと感じる気がしました。育枝さんの「優しさ」は、全て受け入れる「包容力」と「肯定感」から生まれているのかなぁと前から思っておりました。
続きも楽しみにしています^ ^

返信(1)

茉莉花さん、ありがとうございます♥️
二作目は推敲中なんですが、続きも書けたらいいなぁと。連作短編小説みたいなの、書いてみたいです。『包容力』と『肯定感』というお言葉も嬉しいです。できれば自分がそうありたいから…というところもあると思います