すべてを知る男

[ミステリー]

20

3,200

1件のファンレター

離婚届を提出し、その帰りに偶然訪れたバーである男と知り合った。
彼はこの世のすべてを知っていると語るが……。

ファンレター

生きる意味

鈴木さん、こんにちは。
本年もよろしくお願いいたします。

「すべてを知る男」は、ギャグ路線ではない、
哲学的・宗教的な雰囲気のあるお話で、大変感銘を受けました。

人生の目的について考えざるを得ませんね。
アウシュビッツで自らを犠牲にして一人を救ったという、コルベ神父を思い出しました。
そんな風に生きるのは難しいし、それが本当によいことなのかも分かりませんが。

有り難うございました。

返信(1)

村山様、「すべてを知る男」をお読みいただき、ありがとうございます。

本作は比較的初期の作品でして、自分の離婚経験を踏まえて執筆しました。
文章を入力しながら、涙が止まらなかった思い出があります(笑)。

哲学や宗教を意識したわけではありませんが、言われてみれば、確かにそのような側面もあるかもしれません。
当時は人生についていろいろと悩んでいて、哲学の入門書を読み漁っていました。
それがこの作品を生み出したのかもしれません。
オチはベタかもしれませんが、自分にとって特別な作品であることに間違いありません。

ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。