香臭綺譚

[恋愛論・結婚]

8

226

1件のファンレター

ある屋敷に「下働き」として拾われた、記憶を亡くした銀髪の青年。青年の体からは奇妙に青くさい臭いが漂い、そのために皆からは疎まれている。ただ一人、屋敷の一人娘を除いては……。大好きな「蛇」をモチーフに! 「歴史人物怪異談事典」(幻冬舎)を読んでいて思いついた掌編です!
※「こうしゅうきたん」ではなく「かしゅうきたん」と読みます。

目次

完結 全1話

2021年06月11日 21:13 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

タイトル良いですね。

絵平さん、こんにちは。何となく展開が予想できるのに、読み続けてしまう面白さがありました。そして「香臭」ですね。読み終えて、味わいのある良いタイトルだなあ、と思いました。有り難うございました。

返信(2)

小説情報

香臭綺譚

絵平 手茉莉  hanakagami

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛論・結婚
タグ
掌編, 読み切り, 池の主, 蛇, 臭い, 体臭, 禁断の恋, 好悪, ファンタジー
総文字数
4,684文字
公開日
2021年06月09日 18:33
最終更新日
2021年06月11日 21:13
ファンレター数
1