ネコ神社

作者 TamTam2021

[社会・思想]

7

484

1件のファンレター

お正月に近所の神社にお参りしました。
そこで、とっても、とってもミステリアスな事件に遭遇しました。
そこは、まさにおネコさまのおやしろでした。

目次

完結 全1話

2024年01月23日 18:01 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

お猫様の長閑な社

新春のお社に柔らかな春風が吹くような詩に心が和みました。神社に猫がのんびりと寛ぎ、参拝者も愛らしい猫を撫で、自然と笑顔になる…幸せな光景が目に浮かぶようです。何気ない初春のひとときに、不思議な神の領域に入り込んだようですね。そこはまるでファンタジーの世界です。いつか見たあどけなさが残る、ネズミの代わりにご挨拶をしてくれた猫が、立派な風格のある猫に成長し、再びお出ましになられたのでしょうか。「よし、少しだけ撫でてもいいぞ」と言い出しそうですね。そして恋みくじの箱の中には、恋占いの巫女と化した立派な ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

ネコ神社

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
1,625文字
公開日
2024年01月20日 17:44
最終更新日
2024年01月23日 18:01
ファンレター数
1