セリフ詳細

大江健三郎は、1988年に刊行された『キルプの軍団』の中で、革命派グループで指導的立場だった登場人物の内省の言葉として、このように書いているわ。

作品タイトル:有機交流電燈 ダイアローグ

エピソード名:第11話 FF7でわかるエコテロリスト②(モンキーレンチ・ギャングたち)

作者名:mika  mikafone

132|社会・思想|連載中|22話|93,636文字

映画, 哲学, 音楽, SDGs, 民俗学, 旅行記

68,258 views

☆NEW!!☆第10話、第11話 チャット版にリライトしました。
好奇心旺盛な社会科研究部の仲間たちが語り合う、そんな日常風景をお届けします。
映画、絵本、民話やおとぎ話、音楽、時事的な話題など。

※表紙はAdobe StockからFranzi Drawsさまの作品を使用させていただきました。