エビネくんとグレムリン

[SF]

26

12,813

0件のファンレター

■いたずら盛りの少年たちが、大人たちを手玉にとる! 《森の精》航空隊基地を舞台に繰り広げられる、笑いあり陰謀ありの超日常的ミリタリSF!

〈グレムリン〉シリーズ
Episode1:エビネくんとグレムリン[全10章+終章]
土星での出世街道を約束されていた新米士官のエビネは、なぜか「流刑地」と呼ばれる航空隊基地へ配属されることに。
不安と疑問を抱えつつ木星へとやって来た彼を待ち受けていたのは〈グレムリン〉だった!?


2001年6月8日から2003年2月13日にかけて自サイト「Studio Dragon-web」にて連載していました。【完結済み】
※サイトに掲載しているものに、多少の加筆修正をしています。
※「カクヨム」にも投稿しています。

目次

完結 全36話

2018年10月01日 22:27 更新

  1. 第一章 〈森の精〉

  2. 第一章 〈森の精〉 -1-2018年08月28日
  3. 第一章 〈森の精〉 -2-2018年08月27日
  4. 第一章 〈森の精〉 -3-2018年08月28日
  5. 第一章 〈森の精〉 -4-2018年08月29日
  6. 第二章 エビネ

  7. 第二章 エビネ -1-2018年08月30日
  8. 第二章 エビネ -2-2018年08月28日
  9. 第二章 エビネ -3-2018年09月01日
  10. 第三章 到着

  11. 第三章 到着 -1-2018年09月02日
  12. 第三章 到着 -2-2018年09月03日
  13. 第三章 到着 -3-2018年09月04日
  14. 第三章 到着 -4-2018年09月05日
  15. 第四章 〈グレムリン〉

  16. 第四章 〈グレムリン〉 -1-2018年09月06日
  17. 第四章 〈グレムリン〉 -2-2018年09月07日
  18. 第四章 〈グレムリン〉 -3-2018年09月08日
  19. 第四章 〈グレムリン〉 -4-2018年09月09日
  20. 第五章 馴致

  21. 第五章 馴致 -1-2018年09月10日
  22. 第五章 馴致 -2-2018年09月12日
  23. 第五章 馴致 -3-2018年09月12日
  24. 第五章 馴致 -4-2018年09月13日
  25. 第六章 体験飛行

  26. 第六章 体験飛行 -1-2018年09月14日
  27. 第六章 体験飛行 -2-2018年09月15日
  28. 第六章 体験飛行 -3-2018年09月16日
  29. 第六章 体験飛行 -4-2018年09月17日
  30. 第七章 ロメス来襲

  31. 第七章 ロメス来襲 -1-2018年09月18日
  32. 第七章 ロメス来襲 -2-2018年09月19日
  33. 第七章 ロメス来襲 -3-2018年09月20日
  34. 第七章 ロメス来襲 -4-2018年09月21日
  35. 第七章 ロメス来襲 -5-2018年09月22日
  36. 第八章 失踪

  37. 第八章 失踪 -1-2018年09月23日
  38. 第八章 失踪 -2-2018年09月24日
  39. 第八章 失踪 -3-2018年09月25日
  40. 第九章 拘禁

  41. 第九章 拘禁 -1-2018年09月26日
  42. 第九章 拘禁 -2-2018年09月27日
  43. 第九章 拘禁 -3-2018年09月29日
  44. 第十章 選択

  45. 第十章 選択2018年09月30日
  46. 終章 -epilogue-

  47. 終章 -epilogue-2018年10月01日

登場人物

◆《グレムリン》1号・ヴァルトラント。とても10歳とは思えない言動をする小生意気なガキ。
◆彼にはいろいろと「事情」があったりするのだが、それはお話が進むにつれて明かされる……はず。

◆《グレムリン》2号・ミルフィーユ。ヴァルトラントに振り回されつつも、絶妙なコンビネーションで《森の精》を引っ掻き回している。ヴァルトラントより5ヶ月遅生まれだが、成績は上らしい。理系には強い。

◆グレパパ1号・とーちゃんこと、ウィルドレイク・ヴィンツブラウト大佐。本来、本能で行動するタイプなので、ゴチャゴチャ考えるのは苦手。事務仕事は、ほとんど副官が片付けている。
◆ちなみに読者の間では、グレキャラ随一の人気を誇る。《グレムリン》とエビネの立場は一体……。

◆《グレムリン》のいたずらによって《森の精》に赴任することになった気の毒な新米士官、エビネ・カゲキヨ准尉。
◆実は、彼は意外な特技――というか資格をもっていたりする。

◆《森の精》基地副司令官アダルベルト・クリストッフェル少佐。機体を精確に飛ばす技術ならヴィンツブラウト大佐を上回る。
◆自称《グレムリン》擁護派筆頭で、大佐たちが《グレムリン》たちのしでかすことに頭を悩ませる中、少年たちのいたずらを純粋に楽しんでいる。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

エビネくんとグレムリン

ふじみひろ  studiodragon

執筆状況
完結
エピソード
36話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
ミリタリー, 少年, おやじ, 戦闘機, 軍人, 近未来, ドタバタ, オリジナル
総文字数
244,140文字
公開日
2018年08月26日 14:56
最終更新日
2018年10月01日 22:27
ファンレター数
0