28番目の感染症(2020)

[創作論・評論]

5

1,807

0件のファンレター

新型コロナウイルス感染症は、人類を襲ってきた感染症の28番目にあたります。社会が危機的状況に直面すると、国内外を問わず思想家は予言者や長老のように振る舞いたがる知識人も少なくありません。しかし、大切なのは、28番目の感染症の禍の経験の共有がこれからの世界や社会の基盤となることです。なお、本稿は『奔』第5号(2020年8月)に掲載されたものです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

28番目の感染症(2020)

佐藤清文(Saven Satow)  savensatow

執筆状況
完結
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
感染症, 新型コロナウイルス, 国際協力, 持続可能性, ウイルス, WHO, アメリカ, 人類, 持続可能な開発, デカメロン
総文字数
8,334文字
公開日
2021年03月18日 13:51
最終更新日
2021年05月30日 05:53
ファンレター数
0