下りの階段で老婆に追い抜かれた話

作者 んだんだ

[健康・医療]

88

3,437

3件のファンレター

 先日、東京駅京葉線地下ホームに向かう長い下り階段で、白髪の老婆に追い越されました。「よし、追い越そう」と頑張ったのですが、追いつけもしませんでした。ふ~。
 階段の下りは、上り以上に体に負担がかかります。特に大腿四頭筋が”遠心性の収縮”によって効果的に鍛えられるのです。膝にも相当の負担がかかり、また集中力や体幹のバランスも必要です。
 皆さん、日常生活で体を鍛える際に、階段の上りばかりでなく、下りにも注目して下さい。下り階段は、奥が深いのです。んだ。

目次

完結 全1話

2023年07月12日 09:27 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

んだ、私も使います。

医師の方が書く作品ということで、勝手に白い巨塔的なものを想像していましたが、とてもライトな感触で読みやすく、あっという間に終わってしまいました。 私は当然医師では無いですが、筋トレをしていたので筋肉の動き、運び、そういったものは何となく理解できているつもりです。まぁ今はとんかつみたいな体してますけど。 医者の不養生と言う有名な言葉もありますので、これからどんどん階段を使ってもっと次のお話も読ませてください。 私もいつかあなたのように、ファンレターをもらえるような、思わず書かずにはい ... 続きを見る

返信(1)

んだ、私も使います。

医師の方が書く作品ということで、勝手に白い巨塔的なものを想像していましたが、とてもライトな感触で読みやすく、あっという間に終わってしまいました。 私は当然医師では無いですが、筋トレをしていたので筋肉の動き、運び、そういったものは何となく理解できているつもりです。まぁ今はとんかつみたいな体してますけど。 医者の不養生と言う有名な言葉もありますので、これからどんどん階段を使ってもっと次のお話も読ませてください。 私もいつかあなたのように、ファンレターをもらえるような、思わず書かずにはい ... 続きを見る

返信(0)

白髪の老婆?

私が40代なら白髪かつらでやってみたいビビらせいたずら! 老婆だったとしても面白かったでしょうね!

返信(1)

小説情報

下りの階段で老婆に追い抜かれた話

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
エッセイ, 下り階段, 白髪の老婆, 階段の上り, 大臀筋, ハムストリングス, 階段の下り, 大腿四頭筋, 羽黒山, 石段の参道
総文字数
1,382文字
公開日
2023年07月04日 06:32
最終更新日
2023年07月12日 09:27
ファンレター数
3