メタモルフォーズ  -変身-

『ネコに変身した人が動物と人間の両方の世界を生き抜くストーリー』

地球が人口増加により慢性的な食糧危機に陥った近未来。

人口を減らす為に60歳で安楽死を選ばなければならない世界法が出来てしまうが、一方で「変身術」という方法で違法だが60歳以降も生きることが出来た。
それは人間の脳を移植して人の記憶を持った動物に変身する方法だった。

60歳になる隆は妻の美沙に望まれ、ネコに変身することを決める。
そして、人の記憶を持つネコと人間の生活が始まった。
隆は鳴き声翻訳機で言葉を話し、脳に埋め込まれたマイコンで言葉を理解したがネコの身体に人の感情を持つことで苦悩と共に生きることになってしまう。

違法な変身動物の取締りが厳しくなる中、不思議な変身ネコや人と出会いながら動物と人間の両方の世界を生き、「変身」に絡む様々な出来事に遭遇する。


人と人、変身ネコと変身ネコ、人と変身ネコという複雑な関係の中で生まれる友情や愛情を描いた物語。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

メタモルフォーズ  -変身-

神家 数熨斗  JINKE-KAZUNOSHI

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
ネコ, 動物, 近未来, 友情, 愛情, 猫
総文字数
142,450文字
公開日
2023年10月16日 14:54
最終更新日
2024年01月20日 15:31
ファンレター数
0