メタモルフォーズ  -変身-

時代は急激な人口増加によって慢性的な食糧危機に陥った近未来。

食料不足を補う為に誰もが60歳で安楽死を選ばねばならないという世界法が制定され、従わない者は死刑となった。
しかし、その一方では「変身術」という安楽死を逃れる方法も開発されていた。

もっと一緒にいたいという妻の美沙にせがまれ、その方法を使ってネコに変身した隆は鳴き声翻訳機で言葉を話し、脳に埋め込まれたマイコンで人が言うことを理解出来た。
ある日、美沙が抱える問題の解決に乗り出した隆がネコの身体を生かし、ある場所で手掛かりを探していると超能力を持つ不思議な変身ネコと出会う。

偶然出会った不思議な変身ネコの力を借りて美沙が抱える問題を解決へと導いたが、その頃から警察の変身動物に対する取締りが厳しくなっていく。
隆は互いに友情を深めた不思議な変身ネコを助ける為、取締りと闘うが違法な変身動物を匿う者として美沙まで疑われそうになると家を出て行く決心をし、やがて夫婦の辛い別れが訪れてしまう。

12年後、野良として別の場所で生きていた隆は美沙が安楽死するのを見守る為、約束の場所へ向かったが…。



変身ネコの夫と暮らす妻という特殊な人生の中で、様々な出来事を通じて芽生える人々と変身ネコ達の友情と愛情の物語。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

メタモルフォーズ  -変身-

神家 数熨斗  JINKE-KAZUNOSHI

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
ネコ, 動物, 近未来, 友情, 愛情, 猫, 長編, 大人
総文字数
142,450文字
公開日
2023年10月16日 14:54
最終更新日
2024年01月20日 15:31
ファンレター数
0