祖母が死んだ。

作者 宮内ぱむ

[健康・医療]

10

1,343

1件のファンレター

祖母の訃報を受けた「私」は、現実味を抱かないまま目の前にある仕事を遂行する。
【2000文字文学賞「お仕事小説」】応募作品。

目次

完結 全1話

2020年10月24日 22:49 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

どこかで交わる物語

千賀子さんと主人公の人生が交差するように、あなたとわたしも出会っている。 あやふやで不確かでつかみどころなく、優しく厳しいこの世界で、ともに言葉を操り届けようとする同志として。 ありがとう。 優しいまなざしで綴られた物語が、わたしに勇気をくれました。

返信(1)

小説情報

祖母が死んだ。

宮内ぱむ  pum_carriage

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
【2000字お仕事】, ヒューマン, ヒューマンドラマ
総文字数
1,998文字
公開日
2020年10月24日 22:32
最終更新日
2020年10月24日 22:49
ファンレター数
1