家 庭

作者 TamTam2021

[社会・思想]

7

456

1件のファンレター

家庭という言葉には、なぜ、わざわざ「庭」という語がついているのでしょうか。そのことの意味について考えてみました。そして、今の日本の家族からこの「庭」が急速に失われ、荒涼たる社会に向かっていることについて考えてみました。

目次

完結 全1話

2024年04月08日 18:36 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

家は豊かな土壌の上に

今まで「家庭」という言葉の意味をよく考えたことがありませんでした。今日、この作品を読ませて頂きハッとしました。家だけではただの物質に過ぎず、そこに息づく家族の温もりや思いがないのだと思います。そして家に人が住むだけではまだ家庭とは呼べないのでしょう。豊かな土壌に根を下ろし、互いを慈しみ支え合ってこそ初めて家庭になるのだと思いました。今の日本は個人主義を好む人達が多いような気がします。個人主義というと聞こえは良いのですが、地域社会にも家族にも関わるのが煩わしい、面倒なことは背負いたくないという自己 ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

家 庭

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 評論, 現代詩
総文字数
1,207文字
公開日
2024年04月07日 18:37
最終更新日
2024年04月08日 18:36
ファンレター数
1