精霊の祝福

作者 氷見

[ファンタジー]

2

246

0件のファンレター

以前他のサイトで公開していたものを加筆修正したものです。
3部作構成になっていますが単独で読んでも問題ありません。
2部に一部残酷描写があります。

1部は薬作りが得意な聖女の話
2部は男二人で雑貨屋を経営する話
3部は丸太に座り神の声を聞く聖女の話

登場人物

アイリス

薬師の聖女と呼ばれおり、薬作りの才能がある。

様々な薬を作ることが出来る。

白銀の髪に空色の瞳をしている。年齢は十六。

自罰的な部分がある。

馬場 友梨奈

明るく元気な性格をしており、年の変わらないアイリスのことを尊敬している。

黒髪を背中までおろしている。年齢は十七。

実は激辛料理が好き。

カーク

アイリスの従者(騎士)

栗の皮のような髪色に新緑を思わせる瞳と涼し気な容姿。

アイリスの作ったポーションに助けられ恩義を感じている。

エイト

アイリスと契約している高位精霊。そのため会話が行える。

手のひらほどのサイズだが少年のような容姿をしている。

厳密には性別はない。

トゥエ

筋肉質で長身の男性、年齢は三十三歳。短髪で髪色はくすんだ茶色で

瞳は右目が赤で左目が紫(右目が赤いのはクアットとの契約の証)

元Aランク冒険者だったがとある事件がきっかけで雑貨屋を

クアットと開いている。

クアットのことは護衛獣でクーという愛称で呼んでいる。

クアット

細身で長身、正体は高位精霊で人型時の年齢は二十七歳くらい。

人型時は腰まで伸ばした髪をゆるく三つ編みにしている。

右眼は紫、左目は黒(左目が黒いのはトゥエとの契約の証)

元Aランク冒険者だったがとある事件がきっかけで雑貨屋を

トゥエと開いている。

ファナ

丸太の聖女。赤毛に蜂蜜酒色の瞳とそばかすがチャームポイント。

馬鹿王子の婚約者が嫌で「聖女をやめろ」と言われて喜んで辞めた。

キリュウ

世界樹の精霊、精霊王でもある。

ファナに一目ぼれをした。

人並み外れた美しい容姿に透き通るような薄緑色の髪に瞳の色は星の輝きに似ている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

精霊の祝福

氷見  uaweci

執筆状況
完結
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
聖女, 恋愛, ブロマンス
総文字数
43,218文字
公開日
2024年05月23日 22:53
最終更新日
2024年05月23日 23:00
ファンレター数
0