出生数の背景にあるもの

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

432

1件のファンレター

日本の出生数が過去最低を更新しています。昨年は76万人で、この数字は予測よりも十二年も早いということです。子育てが困難である様々な社会背景が原因とされていますが、私は見逃してはならない現代社会特有の背景があると考えています。それは・・・

目次

完結 全1話

2024年03月10日 19:15 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

コスパ タイパよりも尊い幸せ

出生数が減少し続けていることは深刻な事態なのだと改めて考えさせられました。経済合理化という問題が妨げになっているのですね。子どもにかかるコストは莫大で成人しても、大学で財産のかなりの部分を使い、卒業しやっと就職して一安心の筈が、上手く行かず早々と退職することも十分あります。親は脛をかじられ続け、時間も湯水のようになくなり心配事も沢山あり辛く悲しいことばかり。コスパ、タイパ重視の世の中では出生数が減少するのがよくわかる気がします。更にここ数年で追い討ちをかけたのは、コロナと戦争ではないでしょうか。 ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

出生数の背景にあるもの

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 文芸
総文字数
1,468文字
公開日
2024年03月10日 11:25
最終更新日
2024年03月10日 19:15
ファンレター数
1