#12.遺影、肖像

[現代ドラマ・社会派]

13

4,969

0件のファンレター

儚さを憂う高校生、華岡愁二。
夏休みが終わり、学校が始まってすぐのある日のこと、彼は裏路地で奇妙な骨董屋に迷い込みます。
その主人から持ちかけられた怪しい話に、華岡の心は揺さぶられますが……。

本作は”平面系世界”第12話に当たります。
時系列的には、『#18.失楽園』の少し前、共通の登場人物が何人か出てきます。
出来はさておき、本作も記録として残しておきます。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
12話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ヒューマンドラマ, 絵画, 高校生, 男子同士, 肖像画, 怪談, ドリアングレイの肖像, 骨董屋, 古道具屋, 平面系世界
総文字数
59,850文字
公開日
2020年06月06日 09:29
最終更新日
2020年06月07日 23:00
ファンレター数
0