爺婆だまりのお好み焼き屋

作者 んだんだ

[健康・医療]

86

2,738

1件のファンレター

 お彼岸の中日の午後4時過ぎ、山形県庄内町の私の行きつけのお好み焼き屋は、常連の爺婆のたまり場になっていました。
 話題はWBC 準決勝戦、山形県出身の中野拓夢選手、選抜高校野球、相撲の翠富士などなど、客の最高齢は88歳のお婆さんで、私は一番年下の小僧でした。
 中高年で「孤独」を避けることは、認知症発症の危険を半分に減らすことが報告されています。
 皆さんの地域には、爺婆のたまり場がありますか? 現場からの報告です。

目次

完結 全1話

2023年04月03日 16:22 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

老婆!?

差別用語に認定!老婆は女性。男性はなんというのでしょう? お年寄りの女性、歳まで出しているのですからこれで良いでしょう! 段々我が事になりつつあるので見逃せませんね! お好み焼きは美味しそう。結構お酒も合いますよね!!

返信(1)

小説情報

爺婆だまりのお好み焼き屋

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
エッセイ, 彼岸の中日, お好み焼き屋, WBC 準決勝戦, Nスタやまがた, 中野拓夢選手, 選抜高校野球, 翠富士, 孤独, 認知症
総文字数
1,166文字
公開日
2023年03月22日 15:47
最終更新日
2023年04月03日 16:22
ファンレター数
1