大奥大出世すごろく、頂点めざします!

[歴史]

3

3,209

-

第3代将軍家光の時世。家光の乳母、春日局は、

お世継ぎをもうけることに興味を示さない家光にあせりを感じて、

公家出身の御台所を離れへ追いやると、

家光好みの娘たちを相次いで、側室候補として大奥へ送っていた。

そんななか、油屋の弥市郎が営む本陣格旅籠で働く

夏と玉はそれぞれ、江戸城へ向かう

公家と尼の宿泊客の目に留まり、

ひょんなことから、大奥へ上がることになった。

あろうことか、2人は、御台所付と側室付になり

敵対関係になった。夏は、春日局の策略により、

離れへ追いやられた薄幸の御台所、孝子の裏の顔に驚く。

一方、夏の才覚に気づいた春日局は、夏に側室になるよう勧めるが、

それは、主である孝子を裏切ることになる。

主の側室、お万の方が、孝子との面会を切望していると

知った玉は反対するが、お万の方の意志は強く、

夏と玉はひとまず、冷戦して2人の対面を実現させることに。

大奥という籠の中に閉じ込められた女たちの悩みや喜びを

夏を通して描く和風恋愛ストーリー。







登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

大奥大出世すごろく、頂点めざします!

きのあゆう  2n5b9z8myi6

執筆状況
完結
エピソード
20話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
江戸時代, 純愛, 大奥, ロマンス, 短編, 女主人公, 青春, 大人の恋愛, 百合, 切ない
総文字数
36,248文字
公開日
2023年02月06日 09:00
最終更新日
2023年02月06日 10:20
ファンレター数
-