大谷翔平と岩手

作者 TamTam2021

[社会・思想]

7

323

1件のファンレター

岩手が生んだスーパースター、大谷翔平。彼の持つあの底抜けの爽やかさはどこから吹いてくるのでしょうか。まさに日本人離れした明るさと魅力といってもよいと思います。それは彼を育んだ岩手という土地と無関係とは思えません。そして、その爽やかな風は岩手出身者の意識にまで変化を及ぼしているのです。

目次

連載中 全1話

2024年04月29日 11:10 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

今を吹き抜ける爽やかな風

爽やかなこの季節に合う、心地のよい詩ですね。大谷翔平選手の明るく爽やかな性格は、故郷岩手の風景や人々が育んだものなのかも知れませんね。東北出身ということを何となく恥ずかしく思い、からかわれたくない一心で、お国訛りを消そうと努力する人達が沢山います。どこの出身だからと嘲笑し蔑む人達の方がみっともなくて情けないのに、その人達の目を気にしなくてはならないのが、理不尽で何だか切ない気持ちになりました。大谷翔平選手の出身校がある花巻市に何度か行ったことがあります。夏の爽やかな風が吹き抜け、遠くの山々は青く ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

大谷翔平と岩手

TamTam2021

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
1,424文字
公開日
2024年04月27日 10:26
最終更新日
2024年04月29日 11:10
ファンレター数
1