テレテレワーク

作者 村上ガラ

[現代ドラマ・社会派]

12

1,553

2件のファンレター

第五回『NOVEL DAYS 課題文学賞』、「登場人物と一緒に照れ笑いしちゃう話」応募作品です。
文字数の表示は2000字を超えていますが、段落一字下げ前の総文字数1997文字です。その中に「!」マーク後の一マス開けを二か所含みますので総文字数1995文字です。
その他ルビをつけているのでその分超過していますが、2000字以内です。
よろしくお願いします。

目次

完結 全1話

2023年01月14日 23:37 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

笑えました。

題名に惹かれて読ませて頂きました。良く分かります。教授の心情が。[投げて寄越す]などの表現もピッタリですね。面白かったです。

返信(1)

分かり過ぎて照れ笑い。

ファンレターを失礼いたします。 これ、主人公の気持ちが痛いほど分かります。そして、こうなったらもちろんテレテレ笑いですね。 注釈の一言が何故かツボりました。 有り難うございました。

返信(1)

小説情報

テレテレワーク

村上ガラ  garamurakami

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【課題文学賞その五】, ITスキル, 教授, オンライン授業, テレワーク
総文字数
2,037文字
公開日
2022年12月22日 13:16
最終更新日
2023年01月14日 23:37
ファンレター数
2