冷蔵庫に祖母がいる

[現代ドラマ・社会派]

47

2,677

2件のファンレター

第10回 『NOVEL DAYS 課題文学賞』
優秀賞ありがとうございました

16歳で死と出会い、向き合うお話

目次

完結 全1話

2024年03月28日 23:08 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

あの頃の自分を

ファンレターを失礼いたします。この度は優秀賞の受賞、おめでとうございます。 16歳頃の生死に関する経験と思考、感情が手に取るように分かりやすく表現されていて素晴らしいと思いました。 作中の「生きることを許された気がした」の一文で、当時の自分の心をはっきりと思い出せたので、そう言い切れます。 場面は違っても、同じことを感じる時期なのでしょうね。 後半との対比があり、成長や日常を感じることができるのもいいですね。 勉強になりました。 有り難うございました。

返信(1)

いちにさん!

わぁ!こちらにもいらしたんですね!!久々に開き、結果発表と出てたので、知ってる方が受賞してたらいいなぁと思って見たら、なんと!!という感じで知りましたヽ(=´▽`=)ノ おめでとうございます!!すぐ読みました! そして、もうダーッと泣きました、号泣号泣です。 細かく書きたいけどネタバレしちゃうのでぼかしますが、途中の、自分自身に対する気持ちと安堵するところ。そこがもう、読むのに痛みを伴いました。主人公に大丈夫だよ、と言いたい。それを感じないで通り過ぎ、まぁあの頃は若かったからね、で片付けら ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

冷蔵庫に祖母がいる

従野 いちに  ichini3123

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【課題文学賞その十】, 16歳の話, 高校生, 大人, 日常
総文字数
1,990文字
公開日
2024年03月27日 23:41
最終更新日
2024年03月28日 23:08
ファンレター数
2