恨みの殻を破る時

作者 沖 元道

[その他]

4

788

0件のファンレター

母親と妹に対する恨みを抱えている早紀は、恨みによる発作で失敗を繰り返していた。ある日早紀の前に現れた幽霊のユウスケは、恨みの代行を持ちかけ、早紀は一時的に恨みから解放され幸せを感じていた。早紀が講師を務める語学教室の生徒である幸二は、深く恨んでいた父が誘拐されて殺されてしまった。幸二に好意を持っていた早紀は、幸二が録音していた誘拐犯からの電話に残された外国語で語られた幸二の父の言葉を翻訳して幸二に伝えた。それを機に、二人は恨みの殻を破るために動き出した。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

恨みの殻を破る時

沖 元道  okimotomichi

執筆状況
完結
エピソード
5話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
恨み, 愛, 新たなスタート, 希望
総文字数
27,345文字
公開日
2021年08月18日 21:15
最終更新日
2021年08月18日 22:00
ファンレター数
0