立花道雪遺香~Risingライジング~

作者 和本明子

[歴史]

2

6,347

0件のファンレター

戸次道雪。その娘、立花誾千代。
高橋紹運。その子、高橋彌七郎統虎……後の立花宗茂。
そして彼らを支えし安東、由布、十時、小野、薦野、米多比たち家臣団。
この物語は、激動の戦国時代で誰もが自身の利益と保身に走り、多大の恩がある主君をも見限り裏切ってしまえる下克上がまかり通る乱世に在りて、己の『義』を貫き通し、受け継いできた者たちの、義なる物語である。

目次

連載中 全29話

2023年12月13日 20:53 更新

  1. 序章 雷切 天正4年(1576年)

  2. 一 雷切2021年07月06日
  3. 二 雷神2021年07月07日
  4. 三 連なりて2021年09月23日
  5. 四 義とは2021年09月26日
  6. 一章 立花(戸次)道雪の初陣 大永6年(1526年)

  7. 一 戸次孫次郎、十四歳2023年08月30日
  8. 二 戸次氏十三代目、戸次親家2023年08月30日
  9. 三 大神氏と大友氏、すなわち大分なり2023年08月30日
  10. 四 宇佐よりの使者 2023年08月30日
  11. 五 大友氏と大内氏、それもまた大分なり2023年08月30日
  12. 六 戸次親家の名代2023年09月11日
  13. 七 戸次、軍立ち2023年09月11日
  14. 八 大神に由布あり2023年09月16日
  15. 九 由原八幡宮2023年09月16日
  16. 十 八幡丸2023年09月16日
  17. 拾壱 別府~日出~大神2023年12月13日
  18. 拾弐 密談、府内にて2023年12月13日
  19. 拾参 宇佐神宮~駅館川を越えて~2023年12月13日
  20. 拾肆 白々明の頃に2023年12月13日
  21. 拾伍 馬ケ嶽城の戦い-前編-2023年12月13日
  22. 拾陸 馬ケ嶽城の戦い-中編-2023年12月13日
  23. 拾漆 馬ケ嶽城の戦い-後編-2023年12月13日
  24. 拾捌 馬ケ嶽城の戦い-決着-2023年12月13日
  25. 拾玖 凱陣 一2023年07月19日
  26. 廿 凱陣 二2023年12月13日
  27. 廿一 親となり 一2023年12月13日
  28. 廿二 親となり 二2023年12月13日
  29. 廿三 親となり 三2023年12月13日
  30. 廿四 献杯2023年12月13日
  31. 廿五 戸次氏十四代目当主、戸次 左衛門大夫 親守2023年12月13日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

立花道雪遺香~Risingライジング~

和本明子  wamoto777

執筆状況
連載中
エピソード
29話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
歴史, 戸次道雪, 立花道雪, 立花宗茂, 立花誾千代, 高橋紹運
総文字数
108,027文字
公開日
2021年07月06日 22:07
最終更新日
2023年12月13日 20:53
ファンレター数
0