作品数1
総合評価数1,503
総合PV数69,816

作者ブックマーク

永生 未来さんのプロフィール

ながお・みらい
2012年、創元SF短編賞最終候補作「深圳奇想」。
専門は、情報文明学、ゲーム理論、図書館学、日本史など。
旧建設省、旧科学技術庁、和歌山県、京都市、関西学研都市などの政策関連委員を歴任。
本名や別ペンネーム逢沢明で著書多数。
趣味はパズル・クイズなど。
Twitter: @nagao_mirai
ご連絡はヤフーメールの「kosaku_21」へ。
ご返信する場合は別メールドレスからさせていただきます。

永生 未来さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    日本破綻・顛末記

    経済・金融

    • 1,503

    • 69,816

    • 4

永生 未来さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • シートベルト締め直しました!

    夫は年金受給者、私はアラ還主婦、加えて成人息子は働けない障害当事者、この局面では完全に詰んでる家族ですが、『国債パニック』『金融パニック』を拝読して以来10年弱の時を頂き、できることをコツコツと準備して参りました。庶民ですので無いよりマシのレベルかもしれませんが、それでも気付きの無いまま破局を迎えるよりどれだけ心丈夫でいられるでしょう。感謝の念に堪えません。この度の小説でリアルな明日のシュミレーションも出来ました。シートベルト締め直します!

  • タイムリーですねー!

    まさに今、近所のスーパー3軒の、 ・売り切れ御礼(安売り店) ・商品も客も豊富(プライスリーダー) ・閑古鳥で半額叩き売り(どっちつかず)…などの諸相の、理由がわかりましたw

  • お大事に!

    まずはお身体を第一になさって下さいませ。

  • Great!

    日本経済の破綻を以前にも警告されていましたね。ますます現実味を帯びてきたこの頃です。野菜、卵を始め物価や電気代、税金は上がり、私たちの生活は財布のひもをしめても大変となってきています。この小説をこれから興味深く読んでいこうと思います。日本中の皆さんにも読んでほしいものですね。