日本破綻・顛末記

[経済・金融]

188

5,695

1件のファンレター

 日本の国家財政がいつ破綻しても不思議でない状況ですから、即時性を重視して、インターネットで公開を始めます。ペンネーム逢沢明で過去に公刊した4冊の本を下敷きにして、さらに新たな視点を付け加えています。
 もし大規模な金融危機が起こった際、この小説を読まれた方が、ご自分やご家族を守るための知恵を描き込みました。
 小説形式を選んだのは、予測性を重視した内容にしたかったためです。現実の日本とは微妙に異なっていて、いわばパラレルワールドで物語が展開します。
 架空の奥野総理は、作中で「オクノミクス」という経済政策を推進します。しかしその頭文字として「¥」マークを付けるべきにちがいなく、金持ちどもの「ヨクノミクス」だとか、「アクノミクス」だと庶民たちから批判されます。
 そんな物語は最悪事態に至る直前から描かれています。しかもご注意いただきたいのは、作品中に登場する道具立ては、すべて現実世界でも準備が完了しているものばかりだということです。
 やがて人々は職を失い、物価は極端に高騰し、タンス預金は吐き出させられます。そして政府の対外的な密約が日本をますます苦境に陥れ、外貨預金は不当なレートで強制的に円転換させられます。
 描写には現実世界を投影しましたが、これは純然たる架空の物語です。空き時間にでもお読みいただきたい娯楽作品のつもりで、思いがけないどんでん返しなども仕掛けました。
 この小説などをきっかけに、現実に迫りうる危機を、ご自分でも改めてお考え直しいただければ幸いです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

Great!

日本経済の破綻を以前にも警告されていましたね。ますます現実味を帯びてきたこの頃です。野菜、卵を始め物価や電気代、税金は上がり、私たちの生活は財布のひもをしめても大変となってきています。この小説をこれから興味深く読んでいこうと思います。日本中の皆さんにも読んでほしいものですね。

返信(1)

小説情報

日本破綻・顛末記

永生 未来  mirai4good

執筆状況
連載中
エピソード
46話
種類
一般小説
ジャンル
経済・金融
タグ
国債破綻小説, 財政破綻, ハイパーインフレ, 格差社会, 経済危機を生きる, 悪政, 情報小説, 経済小説, パニック小説, 金融危機の現実
総文字数
159,830文字
公開日
2023年01月09日 09:23
最終更新日
2023年02月08日 23:00
ファンレター数
1