MAGI (ID:magi2021)

作品数7
総合評価数55
総合PV数5,240

作者ブックマーク

MAGIさんのプロフィール

偏屈作家、以上。

YouTubeチャンネルはこちら⇒https://www.youtube.com/channel/UCwvd8fpGEGFlBUXNhWMJlKw

13歳よりこっそりこっそり書き続けている悪魔障害再発者。
主にファンタジー大河、SF、ホラー、人間ドラマなどなど。
インターネットADSL全盛時代に自作HPを持って書いていましたが、今はポータルサイト等に移管中。

実際に見た悪夢の再現を、「最悪 ~ 絶望・恐怖短篇集」で書き上げてます。
他には音楽もします。作曲もしたりしてるので、YouTubeにてBGM付動画小説も思案中。

尊敬する作家様は【狂気太郎】先生。
ホラー小説においては影響濃厚です。
小説を書くきっかけになったのは「指輪物語」「ハリー・ポッター」の両シリーズ
ライトノベルに初めて触れた作品は「ヴァロフェス」「リアルバウトハイスクール」シリーズ
映画においてはスティーブン・キングシンドロームを罹患中
「ミスト」「シャイニング」「IT」「ランゴリアーズ」「グリーン・マイル」とえらいものの影響
特撮の影響も非常に濃厚。特撮は否定するな。


【現在公開中】
「Ultimate Heart」MAGIワールド最大規模の超戦記MAGI自身の処女作のリライト版
「怪獣神 -kaijuu shin-」 MAGI作品の中でも核心に最も近い、怪獣近未来特撮冒険小説
「CODENAME:JIN -Inspire-」 裏社会・人智を超越した戦い・永き刻を、見定めろ。

「最悪 ~ 絶望・恐怖短篇集」 ホラー/ソリッドシチュエーションスリラー 人間の触れる恐怖、絶望、欲望
「絡繰人形」オカルトホラーアクション ※掲載中断中
「部室感染」オカルトホラー ※掲載中断中
「無間界奇想」 MAGIの核心の本体 終わりのない作品

【完結作品】
「桜色の女神-S.A.K.U.R.A. Android records-」
   「機械の女神シリーズ」第一弾・誰も知る事が出来ない物語
「悲月 ~ 最悪~絶望・恐怖短篇集 中編版」 悪夢に、狙われた。
「バイクバトン」 よくある国の、あるかもしれない事件と悲劇。

【公開予定】
「機械の女神シリーズ」2022年度
  「漆黒の女神 -A.I.R.A. records-」SFホラー、救いはないのか
  「紺碧の女神 -A.O.I. Automata records-」和歌山市北部断水を経験して着想
  「真紅の女神 -A.K.A.N.E. Cyborg records-」MAGIワールド最大の動乱期”交代”の最中の一節
「黎明三部作」 MAGIワールドの太古の時代 人外の淘汰から神話の崩壊
「中世三部作」 何故悪魔は消えたのか。何故天使が誕生したのか。
「走るその先、日常の破滅。」 バイクバトン のリメイク版
「原付戦争」 決してヤンキー物ではない。非常に近い未来で起こりうる戦争の形態の可能性の一つ。
「レギオン」シリーズ 怪獣VS巨大ロボット そしていつかは又しても人間同士の争いとなる。
「上界戦記」シリーズ MAGI作品の最初期のひとつであり、核心のひとつ
「凶悪」 「最悪」ですらも掲載出来ないレベルの極悪エピソード。ノーカットでお送りする予定
「Denodeath=File」シリーズ MAGI作品の最初期の長編、影響されすぎグロ過ぎる。


こんなところです

MAGIさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    桜色の女神 -S.A.K.U.R.A. Android records-

    SF

    • 15

    • 2,958

    • 0

  • 一般小説

    怪獣神 -kaijuu shin-

    SF

    • 5

    • 97

    • 0

  • 一般小説

    悲月 - 「最悪 - 絶望・恐怖短篇集 中編版」

    ホラー

    • 5

    • 263

    • 0

  • 一般小説

    CODENAME:JIN -Inspire-

    現代アクション

    • 5

    • 228

    • 0

  • 一般小説

    Ultimate Heart

    SF

    • 7

    • 603

    • 0

  • 一般小説

    最悪 - 絶望・恐怖短篇集

    ホラー

    • 5

    • 672

    • 0

  • 一般小説

    バイクバトン

    社会・思想

    • 13

    • 419

    • 1

MAGIさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 11月26日|コメント(0)

2021年 11月17日|コメント(0)

ファンレター

  • ある種の共感、ある種の責任転嫁

    今現在の日本社会に不満を抱える世代にも共通するものがあります。 アナーキーなストーリーであり、色々書くとネタバレなるので割愛しますが、脅されて行動を一緒にしていたはずが、何故か最後には相棒となる。 彼の不満と動機が、主人公「秋山」を侵食したとも言える。 彼の動機、社会への不満であり、どうにもならない人生への嘆きです。 誰しも不満を抱え、社会の構成員をしているわけですが、一歩踏み外したその先は? 主人公があっさり、そっち側に行った理由は? 色々並べてみても、行き着くとこは、ただの破壊衝 ... 続きを見る