セリフ詳細

座談会に交じらんとして、昨晩急ぎ一作投稿していたら、1エピソードごとの文字数制限にひっかかっていたようで、各章とも途中が切れており申した(てへぺろ

本日エピソードを分割して、掲載しなおしましたので、もし「おい、こいつ中途半端なもの載せてたウツケ者じゃねえか」と思われた方がおられましたら、以下のリンクより平にご容赦を

「左近ちゃん 見参!」


なお、キャラ紹介も数日中に載せる予定でおりますし、締め切りに間に合えば他の作品も投稿したいと存じます。




ちなみに私見ですが、既刊のものを盛り上げる方法としては、シリーズ続刊ものも終了したものも同じカテゴリーにあるものを「○○フェア」と題して、取り上げるというのもありかと。たとえば「ミステリーフェア」の期間中は特設ページにてミステリーものの既刊をピックアップ。売れている作品が上位にくると結局もとの木阿弥になりかねないので、そこで取り上げる作品はランダムで掲載順が入れ替わるようにシステムに組み込んでおくとかで対処できるかなと。そして「ミステリーフェア」の後は2~3週間空けて、次は「ファンタジーフェア」、次は「恋愛フェア」などを展開することで、飽きはある程度ふせげるかなと愚考いたします。

作品タイトル:NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会(第二部閉幕!)

エピソード名:リデビュー小説賞 座談会 #6

作者名:講談社タイガ公式  kodansha_taiga

228|創作論・評論|完結|9話|126,227文字

【リデビュー小説賞】, 講談社タイガ, 講談社ラノベ文庫, 講談社ノベルス

188,411 views

「NOVEL DAYSリデビュー小説賞 座談会」

現在第二部も終了いたしました。

========================
■参加者
司会:作家 至道流星

講談社ラノベ文庫 編集長
講談社タイガ 編集長

リデビュー賞応募者のプロ作家の皆様

■開催概要
講談社が主催する「NOVEL DAYS リデビュー小説賞」についての座談会を開催いたします!
この賞を開催するにいたったの経緯や、現在の出版市況、小説に対する思いなどを、縦横無尽に熱く語っていただきます。

「リデビュー小説賞」の応募資格をお持ちのプロ作家の方々からのコメント、ご意見、ご質問なども大歓迎です。

*応募者や応募検討中の方へのご質問などにもお答えいたしますので、今回の座談会への参加者(書き込める方)は「リデビュー小説賞」への応募資格のあるプロ作家の方に限らせていただく形にて開催してみます。

座談会は、2018年10月18日(木)の16時頃~1週間後の25日16時頃までを予定しております。

リデビュー小説の開催概要はこちらをご覧ください。
https://novel.daysneo.com/award/kodansha001.html

*こちらの座談会は開催当時の紹介です