セリフ詳細

了解です。

あと、一言……早ええよ!(笑)

2019/01/25 01:34

作品タイトル:【共作】冒険者学園の召喚士見習い【コラボ&リレー】

エピソード名:  打ち合わせ場

作者名:今岡英二  eijivocal23

104|ファンタジー|完結|28話|56,587文字

ファンタジー, コラボ, リレー, 共作, 冒険者, 召喚士, 魔法, ダブル主役, 精霊

44,970 views

はるか昔、勇者が魔王を倒した。
そして世界には平和が戻った────

などと言われているが、実際はそこまで劇的に変わったというわけではなかった。
いや、たしかに人間の国をおびやかそうとした魔王軍の壊滅により、そういった直接的な脅威はなくなった。
しかし、魔王の登場前からいた土着のモンスターや怪物は、相変わらず存在していた。むしろ以前より増えてもいた。
そのため、人々は自衛をするべく、それらを駆逐する者を雇うようになった。
そして、それはやがて自衛のためだけでなく、食料を求めて、素材を欲して、狩るようにもなった。

彼らのことを人々はこう呼ぶ。
「冒険者」と。

これはそんな冒険者たちを育成する機関、「冒険者学園」の物語である。


--------------------------------------------------


というわけで、これは「NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会」にて共鳴した星崎梓と今岡英二が、「作家とエンジニアと編集長 ①二次元を仕事にするとは?」座談会にて話し合った結果、生み出すこととなった「コラボ&リレー小説」です。

リレー小説はこれまでも多々あれど、チャットノベル・コラボノベル形式を使った「掛け合いの小説」はあまりないので、今回はあえてそれにトライアル!


ひとまず以下のような構成で進める予定でいます。
① 一章 星崎・今岡コラボパート
② 二章 星崎単独パート
③ 三章 今岡単独パート

なお、以下はこれを繰り返していく感じになります。
また、最後の項目は「打ち合わせ場」となりますので、こちらは星崎と今岡がコラボを進めていく上での舞台裏となりますが、コラボの参考として読者のみなさんにもお気軽にのぞいていっていただければ幸いに存じます。

そして、感想やアドバイス、または「今度は私も混ぜてくれ!」というようなご意見等は、下記の「応援コメント」欄を利用していただければと思います。


それでは両名とも初の試みでもありますので(ざっくりとした設定以外は、お互いあえてすり合わせもしていませんので)、もしかしたらお見苦しい点・至らない点等あるかもしれませんが、気軽な気持ちでお付き合いいただければと思います。

関連運営ポータル

NOVEL DAYSは、出版社の講談社と、システムインテグレーターの未来創造が運営している創作ポータルサイトです。

TOP