【共作】冒険者学園の召喚士見習い【コラボ&リレー】

作者 今岡英二

[ファンタジー]

105

73,191

0件のファンレター

はるか昔、勇者が魔王を倒した。
そして世界には平和が戻った────

などと言われているが、実際はそこまで劇的に変わったというわけではなかった。
いや、たしかに人間の国をおびやかそうとした魔王軍の壊滅により、そういった直接的な脅威はなくなった。
しかし、魔王の登場前からいた土着のモンスターや怪物は、相変わらず存在していた。むしろ以前より増えてもいた。
そのため、人々は自衛をするべく、それらを駆逐する者を雇うようになった。
そして、それはやがて自衛のためだけでなく、食料を求めて、素材を欲して、狩るようにもなった。

彼らのことを人々はこう呼ぶ。
「冒険者」と。

これはそんな冒険者たちを育成する機関、「冒険者学園」の物語である。


--------------------------------------------------


というわけで、これは「NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会」にて共鳴した星崎梓と今岡英二が、「作家とエンジニアと編集長 ①二次元を仕事にするとは?」座談会にて話し合った結果、生み出すこととなった「コラボ&リレー小説」です。

リレー小説はこれまでも多々あれど、チャットノベル・コラボノベル形式を使った「掛け合いの小説」はあまりないので、今回はあえてそれにトライアル!


ひとまず以下のような構成で進める予定でいます。
① 一章 星崎・今岡コラボパート
② 二章 星崎単独パート
③ 三章 今岡単独パート

なお、以下はこれを繰り返していく感じになります。
また、最後の項目は「打ち合わせ場」となりますので、こちらは星崎と今岡がコラボを進めていく上での舞台裏となりますが、コラボの参考として読者のみなさんにもお気軽にのぞいていっていただければ幸いに存じます。

そして、感想やアドバイス、または「今度は私も混ぜてくれ!」というようなご意見等は、下記の「応援コメント」欄を利用していただければと思います。


それでは両名とも初の試みでもありますので(ざっくりとした設定以外は、お互いあえてすり合わせもしていませんので)、もしかしたらお見苦しい点・至らない点等あるかもしれませんが、気軽な気持ちでお付き合いいただければと思います。

目次

完結 全28話

2019年03月25日 22:28 更新

  1.   一章 【新薬の実験】星崎・今岡コラボパート2019年01月29日
  2.   二章  星崎単独パート2019年01月30日
  3.   三章  今岡単独パート2019年02月01日
  4.   四章 【魔法戦闘学】星崎・今岡コラボパート2019年02月03日
  5.   五章  星崎単独パート 2019年02月04日
  6.   六章  今岡単独パート 2019年02月28日
  7.   七章 【飛行訓練】星崎・今岡コラボパート 2019年02月09日
  8.   八章  星崎単独パート2019年02月09日
  9.   九章  今岡単独パート 2019年02月10日
  10.   十章 【魔法オシャレ学】星崎・今岡コラボパート2019年02月13日
  11.  十一章  星崎単独パート2019年02月15日
  12.  十二章  今岡単独パート2019年02月16日
  13.  十三章 【剣術訓練】星崎・今岡コラボパート 2019年02月22日
  14.  十四章  星崎単独パート 2019年02月23日
  15.  十五章  今岡単独パート 2019年02月25日
  16.  十六章 【クエスト】星崎・今岡コラボパート2019年02月27日
  17.  十七章  星崎単独パート 2019年03月02日
  18.  十八章  今岡単独パート 2019年03月03日
  19.  十九章 【歴史学】星崎・今岡コラボパート2019年03月07日
  20.  二十章  星崎単独パート2019年03月09日
  21. 二十一章  今岡単独パート 2019年03月11日
  22. 二十二章 【女湯】星崎・今岡コラボパート2019年03月16日
  23. 二十三章 【男湯】星崎・今岡コラボパート2019年03月16日
  24. 二十四章  星崎単独パート 2019年03月20日
  25. 二十五章  今岡単独パート 2019年03月21日
  26.   打ち合わせ場2019年02月06日
  27.   打ち合わせ場22019年02月22日
  28.   打ち合わせ場32019年03月25日

登場人物

ナオミ=クロフォード(今岡パート)


召喚士見習いの1年生。

魔法の成績は、本人曰く「中の上」ということだが、実際のところは「中の中」。

よくもなく悪くもない、典型的な凡人である。

レオナルド=マイルズ(今岡パート)


剣士見習いの1年生。

魔法はからっきしだが、剣の腕はピカイチ。

脳筋っぽく思われがちだが、野卑というほどでもなく、周囲からの人望もそこそこある。

魔法以外弱点ないんじゃないか、こいつ?

ゴン(今岡パート)


ナオミの召喚獣。

ゴンという呼び名はナオミが呼ぶあだ名のようなもので、本人は気に入っていない。

ロイ=マッチョメン(今岡パート)


冒険者学園の学園長。

元冒険者で、むきむきマッチョな肉体は老いてなお健在。

キャラアイコンの下は、「ストⅡのザ●ギエフ」「鋼錬のアー●ストロング」「DBの全盛期・亀仙●」の肉体が付いていると想像すればいい。

学園長を名乗るぐらいなので、魔法にも長けていると思われるが……、その真偽は謎。

というのも、大抵は「魔法(物理)」でかたをつけるからである。

むろんその威力は計り知れない。

カレン=ティーハーフ(今岡パート)


風魔法の使い手で、冒険者学園の飛行訓練担当教師。

一応講師なのですべての魔法は一通り使えるが、とりわけ風魔法が得意。

むしろ風魔法だけなら、現役でもトップクラス。

ただ、極度の対人恐怖症なので、常にお面をかぶっている。


いや、人前に出るのが苦手なら、なんで講師になった?

あ、お面さえあれば、大丈夫だそうですよ。

セリナ=ティーハーフ(今岡パート)


魔法使い見習いの1年生。

名前からわかるとおり、カレン先生の妹である。

姉とは真反対で社交性が高く、周囲に打ち解けるのが早い。

血筋なのか、風魔法の上達速度はピカイチ。

しかし適正とは裏腹に、本人は火魔法をメインにしたいとのこと。

目標は「今のはメ●ゾーマではない、●ラだ」とドヤ顔で言うこと。

ゴリラ(今岡パート)


ウッホウッホ、ウホウホウッホ。

(冒険者学園の剣術講師)


ウホホウホホ、ウッホウッホウッホホ。

(アイコンのせいでオークに見えるが、現役のゴリラである)


ウッホウホホウ、ウッホウ?

(っていうか、現役のゴリラってなんだ?)

デヴァ=ボ=ウチョウ(今岡パート)


冒険者学園の歴史学講師・デヴァ先生。

インテリジェンスソードのため、話すことが可能。

ふだんは飛び回ることによって、移動している。

齢2000年という歴史の生き証人でもある。

むろん武器としての性能もまったく衰えていない。

いや、歴史学もいいけど、こいつが剣術講師でもよかったんじゃね?

ルーチェ=ローズブラウニー(星崎パート)


騎士の一家ローズブラウニー家の3女。騎士である姉と兄がいる。

しかしルーチェは救うべき民を蔑ろにし、貴族であり騎士である自分たちの誇りばかり優先する一族のやり方に反発し、人々を救うための冒険者を目指し、学校に入った。

貴族故に豊富な魔力を持つが、コントロールが苦手。家族からは落ちこぼれ扱いをされている。そんな環境も、彼女が冒険者を志した理由になっている。

幼い頃に剣を叩き込まれ、剣士としての素質を持つが、召喚士見習いである。


得意:剣術

苦手:魔法

好き:甘い物


「私は立派な冒険者になって、困っている人や差別されている人たちを助けるのですわ!」


ラティエ(星崎パート)


ルーチェの召喚獣。見た目は少女で、本人は優秀な精霊を名乗っているが、重度の怠け者。

ルーチェの豊富な魔力にひかれて、やってきた。マイペースで、基本的に言うことを聞かない。


得意:どこでも眠れる

苦手:起きていること

好き:寝ること


「え~、めんどぃ」「ラティエ、お腹空いたぁ」

ニャーシィ=ドルッチェ(星崎パート)


27歳、未婚、彼氏いない歴=年齢。

魔法薬学の先生。なぜか呪術と恋愛に関する魔法に詳しい。未婚なことから、成功率はよろしくないらしい?


「うふふふ。今日は意中の相手を奪う魔法薬を調合しましょうねぇ~~」

キル=ブラッディロード(星崎パート)


元魔王軍の幹部。魔王が倒されたことで、人間側に寝返った。彼が教鞭をとることに反対する者もいるが、人間とモンスターのハーフである点と、強力な魔法の使い手である彼から学べることも多いという点から、学園長が採用した。

魔法戦闘学の教師。


得意:もやし魔法

好き:もやし

趣味:もやし育成


「もやしの持つアスパラギン酸は疲労回復やスタミナをつける効果がある。強くなりたければもやしを食え!」

希望ミライ(星崎パート)


剣士見習い。なにかの手違いで異世界に飛ばされた剣道部。ここはゲームの世界で、自分が主人公の物語だと思っている。主人公にはライバルが必要という理由から、勝手にレオナルドをライバル視している。


得意:剣

好き:自分


「これはアバターってやつね。なんでも出来るのなら、今日から私は超美少女魔法剣士よ!」

ウィル=ラガマフィン(星崎パート)


白竜に乗った魔法オシャレ学の先生。

18歳にして教員となった。冒険者だって、可愛く・かっこよくなくてはならない。そんな考えから魔法オシャレ学を提案した。さまざまなコーデを作る魔法の授業である。

女性にモテる王子様系の女性。


得意:装飾魔法

苦手:辛いもの

好き:おしゃれ


「さあ、ボーイズ&ガールズ諸君。僕がエスコートしてあげよう」

ブラック(星崎パート)


猫型の獣人。鍛冶屋見習いの生徒。元々剣の心得があったが、盗賊に襲われ膝に矢を受けてしまったため、剣の道を諦めた。その際キルに助けられ、キルのための剣をつくるべく鍛冶屋見習いになった。


得意:鍛冶

苦手:熱いもの

好き:キル先生


「オレの命はキル様のためにある」

魔氷剣士マオ(星崎パート)


この世界には存在しないはずの「スマートフォン」という魔道具を持つ少女。どこか別の世界から来た、という噂もある。謎の冒険者。自称「2人の創造神の知り合い」。


得意:ボケとツッコミの二刀流

苦手:じっとすること

好き:楽しいこと


「別の世界でアタシを見た? 他人の空似だろ」

ベルフェゴール市長(星崎パート)


ニャーシィの父。学園のある町ではそこそこ偉い男。最近何者かからの脅迫を受けているらしい。しかし、この件に関して国の騎士や冒険者が首を突っ込むことを嫌い、私兵に対応をさせている。

キルのことを何故かよく知っているが……。


「娘の仕事ぶりを見学させてもらう」

神速のユリウス(星崎パート)


ベルフェゴール市長の抱えている私兵団の幹部・四光剣の1人。と名乗っているが、実は某国の騎士。四光剣はすべて某国の騎士で、ある計画のためベルフェゴールを監視している。


「どうやら君たちは、知りすぎてしまったようだねぇ」

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

【共作】冒険者学園の召喚士見習い【コラボ&リレー】

今岡英二  eijivocal23

執筆状況
完結
エピソード
28話
種類
自由参加コラボノベル
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, コラボ, リレー, 共作, 冒険者, 召喚士, 魔法, ダブル主役, 精霊
総文字数
56,587文字
公開日
2019年01月24日 23:38
最終更新日
2019年03月25日 22:28
ファンレター数
0