はじまりのお話

作者 赤川ココ

[歴史]

2

914

0件のファンレター

「米はあるよな? 小豆は? あったっけ?」
「どちらもあるが、小豆を何に使うんだよ?」
「いや、一緒に炊こうかと……」
「下準備なしで炊いても、小豆が固くなりすぎちまうぞ」
「そ、そうか」
「赤い飯を食わせてやりたいと思ったんだが、ちと朝飯には難しいか」
「赤い飯? 色染めるなら、赤紫蘇でいいんじゃねえのか? 壺の中の梅干しを炊き立てに混ぜても、赤くなるだろ」
「そうだな。よし、そうしよう」
 始まりは、ある男の下世話なお節介だった。

ファンレター

ファンレターはありません