オハギ

作者 maru-ho

[ファンタジー]

2

4,000

0件のファンレター

 小豆色をしたフカフカの毛で覆われた手のひらに乗るくらいの丸い生き物。頭には小さな三角の耳、つぶらな瞳、短い四本の足。一見、ネズミにも見えるが長い尻尾はない。その生き物を目にした人は、何かに似ていると思う。オハギだ。
 オハギは食欲と好奇心が旺盛で、人の言葉をしゃべる。そして思い悩む人たちの前に突然、現れる。片思いの同級生の父が犯罪者になってしまったことに心を痛める少女、希和子。犯罪者の息子になってしまい住み慣れた街から田舎町へ引っ越した少年、春喜。自衛官を怪我で辞めて日々を持て余している中年男、信夫。オハギは彼らに寄り添い、人と人を引き合わせ、前を向けるよう背中を押してくれる優しい生き物だったが…。

ファンレター

ファンレターはありません