1978からの片想い

[ミステリー]

2

1,560

0件のファンレター

 ガチ本格、不可能犯罪ものです。ギャグタッチで進みますが。第7回福山ミステリ文学新人賞最終候補作改稿有。
「19**の僕はポニーテールの頃の♪眩しい君にずっと片想いさ♪(by稲垣潤一)」の歌は大好きですが、ヒロインがポニテのシーンはないし、最終バスに乗って帰ってきたりもしません。そのかわり……
 第一話→雪の上にタイヤ跡があるのに自動車は消失!?「一話目の事件のアイデアに感心した」(島田荘司先生選評、ただし語り口には辛口御批評。)
 第二話→連作四話中、頭一つ抜けてるという人もいる、「曲がった蝶番」にトリックで挑戦(狙いが間違ってる)の視線の密室もの。
 第三話→一転アリバイ崩し(?)。片思いの人の元旦那のアリバイを証明するのか崩すのか? 主人公は琵琶湖の周りをうろつきまわる。(白地図はCraftMAP殿<http://www.craftmap.box-i.net/>、道路等の記載は私なので、そこはいい加減)
第四話→2008年(どんな年だったでしょう?)。社会派不可能犯罪小説(嘘。だったとしても若干緩い目)。

ファンレター

ファンレターはありません