日記

作者 仙波寛人

[ホラー]

2

264

0件のファンレター

休日に図書館へ行くのが習慣だった杏子は、図書館の書棚で一際暗い書架を見つけ、興味を惹かれる。そこで彼女が手に取った本は、タイトルもラベルもバーコードもない、誰かの「日記」だった。

ファンレター

ファンレターはありません